カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【自己紹介】

初めまして!

aolnのメンバーとして新しく加入しました矢野七海です。

出身は福岡の糸島市という自然が豊かなところがやって参りました!

是非福岡にご旅行に行かれる際はおすすめスポット等沢山あるので聞いて頂けたら嬉しいです♩

そんな私ですが、、

実は専門学校を卒業後神奈川県のサロンに就職したのちに一度美容から離れました。

地元の福岡に戻り違う職種を経験していく中でやはり美容が好きだなと気づき7月17日よりaolnで再スタートをする事になりました。

こうして新たな環境で一から学べる事に感謝し、

そして1日でも早く皆様に覚えて頂けるようこれから頑張ります!

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【夏はヘッドスパ】

こんにちは。

alonのブログはスタッフ募集や美容のノウハウや役立つ内容を綴ってます♪

今回はこちら。

 

 

【夏はヘッドスパ】

 

 

最近alonでは、

既存のお客様含め

新規のお客様から

ヘッドスパのご予約を多く頂いています。

男性女性問わず、人気のメニューです♪

 

 

カット+ヘッドスパ ¥8640

 

 

もちろん

ヘッドスパのみのご予約も大歓迎です♪

ヘッドスパのみの場合は別途シャンプーブロー料金が追加されますので、

カットの周期に合わせて利用される方が多いです。

 

 

ホホバオイルを使ったヘッドスパで、

頭皮の保湿をしながら、クレンジングをしていきます。

普段のシャンプーだけでは落ちにくい汚れを浮かし、きれいな頭皮環境を作ります。

夏は特に汗をかく時期なのでクレンジングはとても大事です!!

 

 

だからこそ、夏はヘッドスパ!

 

お店でもご案内させて頂きます。

 

 

引き続きスタッフ募集中♪

 

 

美容が好きな方、デザインが好きな方、メイクが好きな方、接客が好きな方、元気で明るい方

 

一つでも当てはまるものがありましたら是非サロン見学にお越しください。

実際に見て、alonの空気感を感じてみてください^^

 

さらに詳しく知りたい方ははこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

 

 

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【シャンプーの仕方】

こんにちは。

alonの田中です。

 

alonのブログは

スタッフ募集美容のノウハウや役立つ内容

綴ってます

 

いつもいいシャンプーを使っているつもりなのに、髪の傷みがあんまり改善していない気がする。。。

そう感じている方は、もしかしたらシャンプーの仕方を変えるだけで髪のツヤを取り戻せるかもしれません。

美容室でシャンプーをしてもらうと、髪がふわふわさらさらと見違えるような手触りになりますよね。

その理由はヘアサロン専用のシャンプー剤を使っているから、

というのもひとつですが、もうひとつの大きな理由は、美容師さんが正しい手順でシャンプーしてくれるからです。

 

正しいシャンプーの仕方

1:お湯だけでよく洗う

まずはお湯だけで洗います。

このとき、さっと濡らす程度で済ませるのではなく、1~2分かけてシャワーでしっかり流して、毛髪と頭皮の汚れを洗い落とします

お湯の温度は、あまり熱いお湯は避けましょう。

38~40度くらいが適温と言われています。

あまり高い温度のお湯では頭皮の必要な油分まで流してしまったり、髪のキューティクルにダメージを与えるとされています。

 

2.シャンプーは適量で

お湯で洗うことをきちんとできていれば、じつはすでに8割の汚れは落ちています。ですから、シャンプーをやたらにたくさん使う必要はありません。

 

3.マッサージしながら泡立てる

シャンプーを頭に直接かけずに手のひらで軽く泡立てるようにしてから全体へつけて洗います。

爪を立てたり強い力で洗うのはNG!!

あまり乱暴に洗ってしまうと頭皮を保護してくれている皮脂を取り過ぎてしまい、頭皮には良くないので気をつけましょう。

優しく丁寧にマッサージしながら泡立てることを意識しましょう

 

 

次回はすすぎと乾かし方をお教えします。

 

乞うご期待!

 

 

 

スタッフ募集中!!

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【カラーリングでアレルギー??】

こんにちは。

alonの田中です。

 

 

alonのブログは

スタッフ募集美容のノウハウや役立つ内容

綴ってます

ただいまalonではスタッフ募集をしております^^

アシスタント、スタイリストどちらも募集中です!

 

カラーリングによる

アレルギーの原因と対処法をご紹介

 

白髪染めをしたら頭皮が腫れたりかゆくなったり、顔や目がパンパンに腫れたり、湿疹ができたりしてしまう人がいるようです。

万が一、白髪染めを行った後にそのような症状が出てきたときには『白髪染めのアレルギー』を疑った方が良いかもしれません。

 

実は、白髪染めに使われている「酸化染料剤」がアレルギーの原因になる場合があるのですが、まさか白髪染めにアレルギー反応を起こしているとは思わなかった…と、そのまま使用し続け症状が悪化してしまう人が少なくないそうです、

近年では、白髪染めアレルギーの方が増えてきており、たまにテレビなどでも特集が組まれるなど、だんだんと一般的になってきたようです。しかし、まだまだ食物アレルギーに比べればマイナーなもので何に注意すれば良いのかさっぱり分からないという人が多いことでしょう。

そこで今回は白髪染めアレルギーの原因となる物質とその対処法についてご紹介してまいります。

 

 

白髪染めでのアレルギー症状

白髪染めでのアレルギー症状は様々で、目のかゆみ、じんましんのようなブツブツが頭皮や身体にでてきてかゆみがおこる。

あるいは、皮膚がただれるなどがあります。

いま挙げたものは割と軽い部類ですがアナフィラキシーショックのように重篤な症状が現れる場合もあります。

人によってどのような症状が出るかは全く異なるので一概にこのような症状とは言えないのが現状です。

そのため、なるべくアレルギーが起こらないように気をつける必要があります。

また、発症までの時間は、すぐに発症する場合もあれば、数時間後に発症する場合もあるなど、染めてすぐ症状が出ないからといって大丈夫とも言えないのです。

 

白髪染めでアレルギーが起こる

白髪染めアレルギーの原因になる確率が高いのが「パラフェニレンジアミン」という物質だと言われています。

ジアミンは、ヘアカラー剤には欠かせない染料です。

少量の色素で多様な色調を簡単に表現ができます。

しかしヘアカラーを続けていると、ジアミンが体に蓄積されて、

花粉症のように突然アレルギー反応をおこす方がいらっしゃいます。

ヘアカラーによるさまざまな反応は、ほとんどがこのジアミンが

原因だと判ってきました。

対処法

自分がアレルギーを発症するかわからない方が白髪染めでアレルギーが起こらないようにするためには、染毛前にパッチテストを行うことが必須です。

大丈夫だろうと過信したり、パッチテストを省略してしまう人が多いかもしれませんが、何か起こってからでは遅いので、手間ではありますがやってみることをおすすめします。

ジアミンアレルギーがわかってる方は

・マニキュア

・天然のヘナ

・カラーを頭皮につかないようにギリギリで塗って行く

 

 

ぜひ、最近カラーの後のお悩みがある方はご相談ください。

 

 

まだまだスタッフも募集中です!!

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【毎日のダメージ】

こんにちは!

alonの横沼です!

alonのブログは

スタッフ募集美容のノウハウや役立つ内容

綴ってます

 

ただいまalonではスタッフ募集をしております^^

アシスタント、スタイリストどちらも募集中です!

 

 

今日は横沼的ヘアダメージについてのブログになります!

髪のダメージの原因は様々あります。

横沼的ダメージのカテゴリは大きくわけて2つ!!!

1.薬剤ダメージ

美容院でのカラーやパーマ、ホームカラーによる薬剤ダメージ

 

2.日々のダメージ

毎日のシャンプーやドライヤー、アイロンなどのダメージ

つ!ま!り!

1~2ヶ月に一回美容院に行くダメージよりも

毎日のダメージをどれだけ抑える事ができるか。

そこがものっっっすごく大切なのです!

 

では詳しく見ていきましょう!

毎日のダメージその1

毎日のシャンプー

まず見直していただきたいのがシャンプーです。

シャンプーのクオリティは値段に比例します。

安ければ安いだけコストの低い洗浄成分が使われています。

コストの低いシャンプーは洗浄力が高くそれだけで髪の毛はダメージしていきます。

特にカラーの褪色は著しいので、なるべくサロンでオススメされるシャンプーをつかいましょう。カラーやパーマをされている方は必須です!!

毎日のダメージその2

毎日のブラッシング

髪の毛が長いとブラッシングをする方がいると思いますが

そのブラッシング、、本当に大丈夫ですか?!

ブラッシングが髪の毛にかける負担って実はかなり強いのです。

ブラッシングの基本は「毛先からし徐々に中間

→根元」です。絶対に根元の方からブラシを入れないようにして下さいね!!

根元から入れると必ず絡まってしまうからです。

絡まったものを力づくでやるとものすごく痛みます!!!!

 

毎日のダメージその3

毎日のドライヤー

ドライヤーをかける時にまずヘアオイルを毛先につけて粗めのコームで軽く梳かしておきましょう。もちろん梳かすと時は毛先→中間→根元

絡まった状態で乾かしても綺麗になりませんし、無理やり解こうとするとダメージします^^;

 

毎日のダメージ4

毎日のヘアアイロン

ヘアアイロンやカールアイロンはなるべく140℃~180℃でやりましょう!

高温にするほどダメージします。

またヘアアイロンやコテは挟んだ時に滑りの良いものにしてあげて摩擦によるダメージを防ぎましょう!

市販されている巻く前用のミストやオイルはつけたら必ず乾かさないと「ジュッ」としてしまい大きなダメージの元なので気をつけて下さい^^;

ちゃんと乾かせば熱からのダメージを守ってくれますよ!

 

毎日のダメージ5

物理的な摩擦ダメージ

コテやヘアゴム、枕に擦れる、髪の毛を触る癖

実は毎日の摩擦によるダメージって多いんですよ!しかし摩擦を避けるのは困難なのでなるべく優しい摩擦になるよう心がけるだけで摩擦ダメージはすごく減ります!

ヘアアイロンの摩擦は「強く握りすぎない、ひっぱりすぎない」

枕にの摩擦は「濡れた状態で擦れるのがよくないのでしっかり乾かす、ロングであれば頭の上でクルッとまとめておく」

ヘアゴムによる摩擦。じつはこれすごくダメージしてます。表面の切れ毛はこのヘアゴムが作り出しているんです。。

何気なくスルッとヘアゴムを取りがちですが

その瞬間ものすごく摩擦ダメージが起きています!!

なのでヘアゴムを取る時は「優しくゆっくり」を心がけましょう^^

 

 

ぜひ上記を心がけてみて下さい!

この毎日の積み重ねの差はものすごっっっっっく大きなものです。

コツコツ「毎日ダメージ」を抑えるだけで綺麗な髪の毛になります!!!!!

これは声を大にして言いたいことです!

みなさま今日からぜひ意識してみて下さい^^

 

*スタッフ大募集中です*

ただいまalonではスタイリスト、アシスタントの募集をしております

美容が好きな方、デザインが好きな方、メイクが好きな方、接客が好きな方、元気で明るい方

 

一つでも当てはまるものがありましたら是非サロン見学にお越しください

実際に見て、alonの空気感を感じてみてください^^

さらに詳しく知りたい方ははこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ『パーマのススメ*』

こんにちは!

alonの横沼です!

alonのブログは

スタッフ募集美容のノウハウや役立つ内容

綴ってます

 

ただいまalonではスタッフ募集をしております^^

アシスタント、スタイリストどちらも募集中です!

 

 

今日はどんなブログを書きましょうか?笑”

そうだ、最近わたくし自分の頭にパーマをかけたのですが、それについてお話しを^^

 

僕の髪質は比較的硬めでそんなにクセは無いです。

なので短いと柔らかい動きが出にくいです。

 

女性の方でもそうだと思うのですが髪質が硬い方やクセが全く無い方は一度はパーマをかけた事があると思います。そして素晴らしさ体感しているのではないでしょうか??

パーマをオススメする髪質はズバリ

↓↓↓

・硬い

・クセが全くなくサラサラストレート

 

そして男性の方はスタイリング剤を使う方であれば髪質問わずパーマはオススメです!

 

男性の髪質はやはり女性よりも短く、そして硬い!短いだけで髪の毛はどんどん動きがつきにくくなります。

なので男性は短い→動きづらい→パーマする→ワックスさっとつけるだけでスタイリングしやすい^^

となる訳です!

ザッと乾かして、バッとワックスつけるだけ!

毎朝のヘアセットがとても楽になり気分爽快な横沼なのです。

パーマをする前にカラーもしていたので、やはり髪の毛への負担はありました。しかも髪の長さが男性の中では長い方で前がもう分けられくらいでした。

そして僕は思いました。

カラーをしててパーマもしてる長めの髪の毛(女性)は予想以上に引っかかりやパサつきを感じるのだな〜と。

 

もちろん美容師なのでパーマしてカラーもしてるとある程度引っかかりやパサつきは出てきてしまうので、ダメージに合わせたシャンプーを使っていただくようオススメをしたり、トリートメントをしていただくのですが

なんて言うんですがね、改めて自分自身の髪の毛がダメージして扱いづらくなると学ぶものがありますね。

この長さでキーキー言うくらいなのでもっと長くてカラーしてパーマして毎日巻いてる髪の毛もっとダメージして扱いにくいはずなんです!!!!!!

だからこそヘアケアの説明をもっと詳しく丁寧にご提案したり、シャンプートリートメントをお客様にフィットしたものをちゃんと選んで説明する。もちろん当たり前の事なのですが、改めてちゃんとしないといけないなと思ったのです。今回の自分のパーマとカラーで。笑”

 

 

【男性と女性の差】があるのでやはり女性スタイリストには女性スタイリストなりの良さがあり

男性スタイリストには男性スタイリストなりの良さがある。

だからこそ女性スタイリストには男性の気持ちを理解できるように

男性スタイリストには女性の気持ちが理解できるように

日々考え、感じ、学ばなければいかないな〜なんて思った横沼でした(´-`).。oO

 

*スタッフ大募集中です*

ただいまalonではスタイリスト、アシスタントの募集をしております

美容が好きな方、デザインが好きな方、メイクが好きな方、接客が好きな方、元気で明るい方

 

一つでも当てはまるものがありましたら是非サロン見学にお越しください

実際に見て、alonの空気感を感じてみてください^^

さらに詳しく知りたい方ははこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【夏は乾燥の時期!?】

こんにちは。

アシスタントの西部です。

 

スタッフ募集や美容のノウハウや役立つ内容を綴ってます♪

今回はこちら。

 

【夏は乾燥の時期!?】

 

夏といえば、、、汗かきますよね。

汗、皮脂でしっとりすると思いがちです。。

しかしそれは表面だけです!

 

 

実はお肌、頭皮の内側って乾燥してるんです。

 

 

その要因としては、

 

 

冷房の効いた室内

冷房は大事です。付けないと熱中症になっちゃいますから。

しかし、過度な冷房は体に毒です。

高めの温度設定が重要です。

またずっと冷房の真下にいるのも危険です。

 

紫外線

照射量がピークに達する紫外線を浴び続けると

お肌、頭皮に非常に悪いです。

エイジングの原因にも。。。

 

 

思ってるより、夏のダメージって大きいんです!

なので、夏ケアはお肌、頭皮ともに

とても重要なのです※

 

 

でも夏ケアって何をすればいいの??

夏は“保湿”です♪

保湿は冬じゃないの??

冬も保湿です!春も夏も秋も保湿です!

一年中保湿してあげてください。

保湿してデメリットは一つもありません

これだけ冷房、紫外線と乾燥のお話をしてるわけなので、保湿がどれほど重要なのかと。

 

あと、夏はしっかり“洗うこと”

洗うことって意外とできてない方が多いです。

女性の場合、頭皮は洗うけど毛先って洗えてますか?

男性はしっかり頭皮洗えてますか?

流しは充分に出来ていますか?

“洗う”って大事なんです!

この夏は”保湿”、”洗う”をテーマに楽しい夏を過ごしましょう♪

 

まだまだスタッフ大募集中です!!!

 

 

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンブログ☆シャンプーの特徴はここを見て♪

こんにちは!

スタイリスト小川です(^^)

alonのブログではスタッフ募集や美容のノウハウや役立つ内容を綴ってます♪

 

シャンプーは毎日のヘアケアの基本ですね♪

実は中身の特徴によって、シャンプーの性格が全然変わってきます

まとまりやすくしてくれるシャンプー

サラサラにしてくれるシャンプー

ボリュームアップしてくれるシャンプー

 

今はシャンプーやトリートメント商品に全成分表示が義務付けられているため、裏面を見てみると特徴が掴めます

 

成分欄の最初に書いてある成分ほど中身に占める割合が多いのですが、

ほぼ全てのシャンプーで共通してるのが、

最初に表示されているのは「水」なんです。

 

その次に表示されているのがメインとなる洗浄成分。

カタカナが多いし、何が何やら???となってしまうかもしれません

ではシャンプーの見分け方のヒントをいくつか教えちゃいますね!

 

1 ~グルタミン酸Na、~アラニンNa

と書かれたものは、低刺激の洗浄成分で、アミノ酸系の成分です。

他の洗浄成分よりも手触りが良くなるタイプでもあります。

ベビーシャンプーなどにもよく使われますね

 

2 ラウレス~、ラウリル~

これらは高級アルコール系と呼ばれ、洗浄力の高い成分です。

脱脂力が高く、汚れは落ちますが頭皮の適度な皮脂までも取ってしまうので、乾燥性の肌質の方にはあまり多く入ってない方がよい成分です。

 

洗浄成分はバランスよく入っていれば、必要な潤いは残しつつ洗い上げることができるので、今度シャンプーを選ぶときはぜひ成分と表示順に注目してみてください☆

alonがセレクトしたシャンプーも数種類の成分が組み合わさってますので、髪質に合わせてご提案させていただきます♪♪

 

 

まだまだスタッフも募集中です!!

 

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンのブログ【髪の乾かし方意識できてますか?】

こんにちは。

alonの田中です。

 

 

alonのブログは

スタッフ募集美容のノウハウや役立つ内容

綴ってます

ただいまalonではスタッフ募集をしております^^

アシスタント、スタイリストどちらも募集中です!

 

 

みなさん髪をどうやって乾かしていますか?

私は髪が傷むから自然乾燥派です!」なんて人もいるのではないでしょうか。実は乾かした方が美髪になれるって知ってますか?

きちんと髪を乾かさないと…

自然乾燥はNG

けっこう自然乾燥派もいる様ですが、自然乾燥で終わらせてしまうと

以下のことが生じます。。

⓵生乾きで頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる


⓶頭皮の臭いの原因


⓷髪がパサつきやすい


⓸血行不良による髪の痩せ


そのまま寝ると修復不可能なレベルのダメージに

全て自然乾燥によるデメリットです。

 

 

ドライヤーのかけ方

最初は【根元】&【前髪】から

まず基本的には前髪と根本からドライしていきます。

 

これにはきちんとした理由があり、


ヘアスタイルで最も大事な前髪から変なくせがつかないように乾かす


根本から乾かすことでドライ時間の短縮


毛先がオーバードライ(乾かしすぎ)になるのを防ぐ

 

といった意味があります。

 

まずは1.前髪の根本⇒2.全体の根本⇒3.毛先という順番

ドライヤーをかけていくと効率的かつきれいなヘアスタイルに乾かすことができます。

前髪以外にもくせが出やすい部分は先に乾かすことを心がけましょう。

濡れているときが一番くせ毛は直しやすいです。

逆に乾いてくると直しにくくなってしまいますのでできるだけ早く直す必要があります。

前髪など自分のくせがきつい場所・ヘアスタイルで一番こだわりたい部分から乾かすようにすれば失敗なく乾かせます。

最初に根元や前髪を乾かしていくときには

左右に髪を振ったり、根本をこすったりしながら乾かしましょう。

こうやって乾かすと根本のくせが和らぎくせが出にくくできるほか、髪がふんわり乾きやすいというメリットもあります。

特にパカッと分かれてしまう方や分け目を消したい方は濡れているうちに左右に髪を振って、根本のクセを矯正しながら乾かしましょう。

この工程はかなり大切で、ヘアスタイルのもちなどにも関わってきます。

根本が100%乾くまでしっかりと乾かしていきましょう。

「片方の毛だけハネちゃうんです。。」という方は

それはもしかしたらドライヤーのやり方に問題があるかもしれません。

ほぼ乾いたら前から10秒ほど風を当てて下さい。

首もとにドライヤーの風を送り込むようなイメージです

これで根本がふわっと浮き上がり、自然な内巻きボブが完成します。

くせ毛・うねりを収めたい方には

くせ毛をなんとかしたいなら指で髪をはさみ上からドライヤーをあてて乾かしていきましょう。

コツとしては髪の水分量に注意が必要です。

さきほども説明したようにくせ毛を直すにはある程度髪が濡れている必要があります。

くせ毛の人の場合、根本を7割くらい乾かしたら毛先のドライに入りましょう。

特にくせがきつい部分から乾かしていくのがポイントです。

 

メンズ、ショートヘアにボリュームを出すには

指で髪をつまみ上げ中にドライヤーの風を送り込むようなイメージで乾かすとふわっとボリューミーなトップに乾かすことができます。

根本が乾ききる直前にこの乾かし方をするのがポイント。

 

冷風を使いこなそう

髪がしっかりと乾いたら仕上げにドライヤーのスイッチを冷風に切り替え、1分ほど全体に当てていきましょう。

冷風をあてるとより髪のキューティクルが整い、

ツヤ感がアップします。

ちなみにこの時にまだ冷たくなる場所があればその部分は乾いていません。

再度、温風を当てしっかりと乾かしてくださいね。

 

髪がキレイだとより若々しく見え、あなたの魅力もさらにアップします。

本当にちょっとしたことで髪はキレイにできるんです。

是非お試しください!!

 

カットが上手い品川区大崎の美容院アロンブログ

alon 代表菅です。

 

スタッフ募集や美容のノウハウや役立つ内容を

綴ってます♪

今回はこちらです。

【 カット講習 in 茅ヶ崎 】

 

美容師の学びって何歳までするの?

素朴な質問ですよね…

お客様や美容師さんともそんな話になりますが。

人によって違うのかもしれないっていうのが個人的な感想です。

 

講習の参加はalonでは各スタッフにお任せしています。

( 自己申告制 強制はしません! )

 

外部講習参加の有無はだいたい年末に話をし、決定しています。

もちろん単発の講習会はその時のスケジュールで調整して参加しています。

今年は自分が4月〜8月までカット講習に参加しています。

 

茅ヶ崎のサロン【 Raw hair design 】

オーナー大倉さんによるカット講習 【 RSC 】

( 物腰柔らかく男前・・・懇親会では何気に野球トークでK澤さんと3人で一緒に盛り上がっちゃいました 笑 )

以前から気になっていた美容師さんでヘアスタイルを見て久々にこの美容師さん(大倉さん)は本当にカットが上手いなぁ〜って思って今回の講習会に参加しました。

 

( こちらが大倉さんのお客様カット! )

上手すぎる!!! そして上品 ☆ そしてお洒落 ♪

 

何かカラクリがあるんじゃないかなぁって思って参加。

今回は第一回目。

 

一回目にして目からウロコでしたね☆

 

いや〜学ぶって素晴らしい!

そして学んだことをまとめる。

これが大事!

そして学んだことを反復する。

これまた大事!

 

技術を習得することって反復することが本当に大事なんですよね。

努力は必ず報われるって本当だと思うんです。

数に勝るものはない。

やっぱり上手い人は誰よりも練習しています!

やり込む力、継続する力。

( こちらは講習後の自分のお客様 習ったボブウルフを参考にカット♪ )

 

alonで一緒にやり込みませんか?

最後はがっつりスタッフ募集! 笑

まずはお気軽にお問い合わせください♪

そうなんです、まだまだalonは

スタッフ募集してます!!

今のお店では学べない新しい知識も取り入れたい、

そんなチャレンジ精神をお持ちの美容師さん、待ってます☆

 

美容が好きな方、デザインが好きな方、メイクが好きな方、接客が好きな方、元気で明るい方

 

一つでも当てはまるものがありましたら是非サロン見学にお越しください

実際に見て、alonの空気感を感じてみてください^^

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

↓↓↓

http://alon-hair.com/recruit/

 

面接希望の方はこちら

http://alon-hair.com/enquiry/